博士論文の電子化・公開のお知らせ

絵文字:ノート 博士論文のインターネット公開

平成25年4月に学位規則(文部科学省令)が改正され、博士論文の「論文要旨」および「全文」の公表はインターネット
の利用によることとされました。
公表の方法については、博士の学位を授与した大学のリポジトリ(教育研究成果等をサーバに蓄積保存し、インター
ネットを通じて学術情報の発信を行うもの)によることが原則とされています。
本学においては、信州大学を主体校として県内大学と協力して、共同リポジトリを構築し、2012年6月15日から松本
歯科大学リポジトリとして公開中であり、博士論文についてもリポジトリ公開をつうじ、広く情報発信を行っています。

平成24年度以前に本学の博士号を取得されました方々で、全文公表をご希望の場合は、登録申請書をお送りくだ
さい。図書館にて冊子を所蔵していますので、許諾いただければ図書館で電子化します。

 ※ 雑誌掲載論文の場合は、出版社の出版権制限により出版社版が登録できない場合があります。
       雑誌掲載前の著者原稿を提供いただければ、登録について調査いたします。

 
 
※ 電子ジャーナルリンクについては、利用環境により本文が利用できない場合があります。

  
絵文字:ノート  学位規則の一部を改正する省令の施行について(文部科学省) 
 
 松本歯科大学博士学位論文 内容・審査 要旨  第1号(2006年3月)~8号(2012年3月) [大学院ホームページ]

  絵文字:ノート 「国立国会図書館リサーチナビ」博士論文
  絵文字:ノート 博士論文書誌データベース(学術研究データベースリポジトリ)→CiNii Dissertation へ統合
  絵文字:ノート CiNii Dissertation(日本の博士論文を探す)

 絵文字:虫眼鏡 関連情報:著作権ポリシー(利用方針)を確認するツール
  絵文字:ノート 外国出版社・学会    絵文字:ノート 国内学会